自分のお店のアプリが持てる!コネクトカード

個人事業主様の情報戦略の考え方

個人事業主やフリーランスのWeb上の動きを見ていると、多くの方が、アメブロやフェイスブックを必死に取り組んで

います。

しかし、現状はどうでしょうか?

必死にブログを更新し、ウォールを投稿しているのに、成果が出てない・・・なんてことになっていないでしょうか?

一生モノの資産となるようなメディアというのは、次のようなwebメディアです。

・所有権が完全に自分自身である。

・自動的に成果を出してくれる。

・長期間(数年〜数十年)資産価値がある。

そして、それはソーシャルメディアではありません。

1.自分自身に完全な所有権がない

ツィッター、フェイスブック、LINE、アメブロにしろ、無料で登録して、自分で使うことができますが、その所有権が

完全に自分のモノとは言ず、いつ何時中止・終了の可能性があります。

2.ターゲットを口説くことが難しい

ツィッターは1つのツィートで文字制限がありフェイスブックは、長い文章を書くことができますが、2枚以上の画像

を使う場合は、画像がサムネイル表示になります。

アメブロ、ソーシャルメディアにもそれぞれ制約があります。

3.ターゲットと出会うことが難しい

メディアは、友達、知り合い、フォロワーによって交流が成り立ちます。

そして、あなたの情報は、その友達、知り合い、フォロワーにしか届きません。

拡散されるコンテンツというのはある程度決まっています。

4.ターゲット外の人に情報がリーチしてしまう

ソーシャルメディアは、ターゲットユーザ以外の知り合い、友達、フォロワーに情報を届けることになります。

ターゲットではない方にとって、自分の広告というのは、非常にイメージの悪い情報になります。

ご提案

情報戦略とはサービスの集客、商品の購入だけでなく、メディア主演からファン集めまで、あらゆることを叶えてくれる

営業マンです。

そのような専門的なWebサイトを作り込んだ状態でこそ、ソーシャルメディアが力を発揮しますが、自分で作ることは容易

ではありません。

そこで、有効な情報戦略サイトを選択し活用して、情報を発信し、ターゲットを囲い込むことを戦略の一つとして考えて

みてください。

自分のお店のアプリが持てる!コネクトカード

株式会社ななせ【コネクトカード】

自分のお店のアプリが持てる!

自分のお店のアプリが持てる!【コネクトカード】の広告主

を募集しています。

「コネクトカード」は、アプリとウェブと印刷物で集客

できるお店アプリのサービスです。

お店アプリは、AppStoreとGooglePlayに掲載されるアプリで

プッシュ通知が特徴的な集客ツールサービスとなります。

1店舗1アプリの時代が来るともいわれ、続々と同様のサービスが生まれています。

コネクトカードは、熊本から口コミでスタートし3ヶ月間で100件を超えるご利用があり喜んでいただいています。

さらに全国に広げるために広告主様の募集をはじめました。

コネクトカードの特徴は以下となります。

・お店様が継続できるように低価格でのご提供です。

・PCでもスマホでも同じ操作で簡単に管理ができます。

・アプリとウェブと印刷物が自動生成され、拡散が容易です。

・仕事仲間のお店とつながり、お客様を共有しながら集客できます。



自分のお店のアプリが持てる!コネクトカード